オンデマンド配信中(〜7/24)  コロナ禍におけるロコモ予防

新型コロナの影響で、多くの年代で体力が低下していると報告されています。それにより移動能力の低下した状態である「ロコモ」の増加が危惧されています。ロコモは将来の寝たきり予備軍ともいわれますが、40歳ですでに5人に1人がロコモという報告もされています。ロコモを予防することは、健康寿命を増やすためにも重要です。

6/27に行った本講義ではコロナ禍における運動についても説明しました、コロナ以外の感染症をまとめた論文では、中等度以上の身体活動は感染症による死亡リスクの軽減、ワクチン効果を高めるなどの結果が出ています。この結果が新型コロナに直接的に当てはまるかはまだ分かりませんが、ある程度の運動は新型コロナ対策としても良い結果が出るのではないかと予想されます。そのことから、コロナに注意は必要ですが必要以上に恐れて不活動になるより、感染対策を意識しながら身体活動を行なっていくことが、健康及び社会的にも必要なこととなります。

今回は7/25(日)まで当日の講義の録画配信(オンデマンド配信)も行なっています。録画配信のメリットはいつでも時間がある時に視聴できることです。ライブでの参加が難しかった方も、ご興味あればぜひお問い合わせください。

今田

0コメント

  • 1000 / 1000